日本シニアライオンズクラブ連絡協議会

第4回 神戸

第4回シニアフォーラムin神戸

文字サイズ

2009年5月  主催 神戸  於:クラウンプラザ神戸

神戸フォーラム
神戸フォーラム

神戸宣言

 熟年者会員を中心とするシニアライオンズクラブは、平成6年(1994)11月、下館シニアLC(茨城)の誕生から1年半の間に9クラブが結成され、好スタートを切った。
更に同志の動きは全国に展開し、10年の内に約40クラブの心強い規模となった。
今年から1年で7クラブが15周年を迎え、また現在10クラブの10周年祝賀が続いている。
各クラブは結成以来、熟年者の経験・熱意・英知を結集して、クラブ運営と奉仕活動に努め、また会員強化を心掛けて、地域社会からの高い評価を定着させている。
一方で、この間2クラブの残念な解散があった。折角、期待と祝福で結成されたクラブを解散に導くことは絶対避けたい。
自発的な社会奉仕の喜びを求めての入会動機も、崇高な精神の大義だけで楽しいライオンズライフが無ければ、次第に意欲は衰えて退会に至り、会勢は低下してゆく。
クラブ活動の源泉は、先ず現会員の維持であり、明朗な雰囲気と人の和に支えられた会員の前向きな姿勢の結集にある。
この基盤の安定があって、社会奉仕の伸展となる。
会長・理事会そして全会員の強い関心が必要である。
幸い、このフォーラムの盛り上りを契機として、更に足許を固め、明るく力強く前進しよう。
シニアクラブの活躍は未曽有の社会不安の中にあって、注目と期待を集めている。
各地に誕生の芽生えもあり、情報提供など、積極的に支援しよう。

        シニアライオンズとして生き生き輝き続けよう。いつまでも。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional